埼玉県 白岡町 接骨院 整体院 整体 小児治療
HOME >  当院の特徴  > CSFプラクティス

CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)治療の特徴

CSF(脳脊髄液)は、脳の中で血液からつくられ、「脳・脊髄・末梢神経」のまわりを流れた後、リンパ液となり最終的に血管へ吸収されます。

 

CSFが、スムーズに全身を循環しているときのからだは、体調がよく、頭もスッキリして心身ともに元気になります。 健康で快適なからだを築いていくためには、CSFの生産性を高める必要があります。そこで、[CSFプラクティス]では各種テクニックを使い、潜在的に備わっているCSFの生産能力を引き出していきます。

その結果、自律神経の働きや、免疫力が強くなり、「怪我」による症状や、「体質・年齢」によるものと諦めていた症状にも、高い回復・改善効果を発揮します。 また本来は、自分の意志や気持ちの問題と思われている、「やる気が出ない・集中力がない・すぐ沈んでしまう・イライラや怒りっぽい」などの症状は、自分でコントロールすることが実は難しく、まわりにも理解されにくい症状です。からだの様々な機能は、CSFの循環が安定してくることにより改善されます。

 

からだを根本的に原因から治す為には、先天的な頭蓋骨の歪曲を修正する必要があります。脳にかかる物理的ストレスの中で、循環の問題など、「機能的な圧迫」においては、質の高い睡眠により、改善するチャンスがあります。しかし、骨の曲がりによる、「構造的な圧迫」では、治さなければ一生そのままの状態で生活することになります。頭蓋骨の歪曲が整い、脳にかかる圧迫が開放されると、生命力はさらに強くなり、先天的体質問題や後天的に重症化した問題に対しても、回復方向へ進むことが出きます。

また、最近スポーツや体操などにより、体力増進や健康維持を考えている方が増えています。体力や能力を伸ばそうと、ついやりすぎてしまうと、かえって体調を崩す場合があります。

 

[CSFプラクティス]では、身体機能を発展させていく治療法としても、すばらしい効果を発揮しますので、パフォーマンスの向上を目指す方や、体調管理のため等、どの年代の方にも、今よりもさらに、自分のからだが使いやすくなることを、実感していただけると考えています。

いつもベストな状態で、快適に生活していただくために、さくら接骨院では、様々な声に応えていきたいと思います。

小児治療

CSFプラクティスでは、小児の治療も安全に行うことができます。手技はソフトで柔らかく協調的に触れる中で、診断・治療をしていきます。

 

【適応症としては】

姿勢が悪い・走り方がおかしい・落ち着きがない・ 元気がない・疲れやすい・極端に体がかたい・いつもイライラしている・腰痛、肩コリ、頭痛を訴える・顔が歪んでいる・よく転んでしまう・風邪をひきやすい・吐きやすい・咳が止まらない・手、足を痛がる・皮フがかゆい・鼻がいつも詰まっている・集中力がない等…

気になってはいても、なかなか改善出来ず悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

〈パーフェクトクラ二オロジー協会所属 正会員〉